怒濤の剣攻略法1 − 特徴ある設定に攻略の端あり!

スポンサードリンク
怒濤の剣をプレイするにあたり最初に知っておかなければならないのが、その特異な設定。ご存知のように一般的な他の機種は1〜6の6段階で設定されているのが普通ですが、怒濤の剣では、1、4、6、そしてHという4段階で設定されているのが大きな特徴となっています。

ボーナスとして設定されているのは、赤7揃い、青7揃い2種類のBIGボーナスと、BAR揃いのシーザーチャンス(REGボーナス)。ボーナス合成は以下のようになっていますが、ここから分かるのは、かなり辛めの設定であるということ。設定間の格差もあまりありません。

【怒濤の剣 ボーナス合成】

設定1: 1/277.6
設定4: 1/268.5
設定6: 1/260.0
設定H: 1/248.2

これは、このブログのヘッダーでも紹介しているように、最高99%の継続率を誇るバトルゲームを搭載していることの裏返しとも言えますが、その発生はボーナス終了後がメインなので、そこから、とにかくボーナスを得る為の攻略想定が大切になるのが分かりますよね。

この想定があるのとないのとでは、トータルで見た投資効果が大きく変わってしまうので、事前にできるだけしっかりと想定することが特に重要になるわけです。そしてもちろん、その想定を堅実なものにするためには、ホール選びも大切なポイントとなってきます。
posted by DTM | 怒濤の剣攻略法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。